アッシュ君とバーニィ先生 その②

クノンです。
毎日暑いですね。

クノンをアルチにやるべく、先日からこっそり時折未来を挟みつつサルのようにVH:ヒトソ。気がつけば、いつの間にかレベルが70になりました。何気に倉庫にはブーマの右腕とヒルデベアの頭がいい感じになってました。パクパクの枝も順調にたまっています。今度一気にTPにしよう。うーん、森おいしいかも。


さて、レベルが70になったので、レベルアップの場所をヒトソから戦士の誇りに切り替えてみまシた。どうせ一人用だし、EP4とはいえ何とかいけるでしょーーと乗り込んでいってみると、ところがどっこいクレーター内部に行く前にバーニィ先生がドルフォンにプチッとされてたびたびお亡くなりになる事態に・・・ええー、まじですか。お願いしますよバーニィ先生! といいつつ、ああっ!

このクエ最大の敵はどうもこのおちゃらけNPCコンビのようです。
(まさかクレーター内部にまでいけないとはなあ)。

実はいけてないと噂のアッシュ君は割とこまめにレスタしてHPを回復してjれるけど、バーニィは先生は瀕死でもメイト使ってくれません。いったい何を考えてるんでしょう。てか、リザードに正面からビジット撃ち込むのやめてください先生。ロボ子ではレスタ使えないので、常に回復してやるというわけにもいかないし、スタアトにも限りがあるし。ああ、もう、とにかくバーニィ先生じゃまー。またクエスト失敗です。けろけろけろっぷ(泣きみそガエル)


いい加減何度もウエスト失敗してイライラしてきたので、こうなればやることは一つ。

b0051940_251154.jpg

バーニィ置き去り!

これしかない!!


たいがい橋の所に引っかけていくのですが、これがまたいい感じ! 戦闘に参加しなければ、さすがの先生もやられるわけにはいきません。これでまず間違いなくクリアできるようになりましたよ。
EP4に橋がいっぱいあって助かりました。これがなかったら、もうね……。

というわけでむこうでバーニィ先生じたばたじたばた。そして私はアッシュ君をお供にどんどん前に進んでいくのでありました。アッシュ君、レスタありがとうございまーす。レベル上げつつV101を狙ってみようかなーなんて思ってます。ふふふのふ。


ああしかし、バーニィ先生の立場って・・・。
こうなったら「戦士の誇り」アップグレードバージョンに期待です。いやほんと。
バーニィ先生嫌いじゃないんだけどなあ……。
[PR]
by Ihathesa | 2005-08-08 00:00 | 日々雑記
<< たまにはニュースを見る 夏休み >>