SSがない!

ここ一番というタイミングでいつもSSを取り逃がしている管理人です。
「ああ、あの時撮っておけばよかった」って思うことばっかり。


今日はそんな事例をいくつか。



CASE 1:ステキアイテムの鑑定写真
いやー、なかなかね、こういうのってね、鑑定して画面閉じてから、「ああ! とっておけばよかった・・・」ってなるんですよ。だいたい鑑定画面て確定しちゃうともう二度と見られないですからね。でもたいがいステキアイテムは鑑定に必死でSSのことなんか忘れてたり。何度も何度も鑑定して疲れ果てた頃に確定して、うがっ、とり忘れたの繰り返し。たとえばこないだ拾ったソウルアームズhit55だって・・・。いい加減学習しなさい自分。


CASE 2:夢幻クエでのローアングルカメラ撮影
これは単純に腕の問題。あとあんまり行かないからっていうのも大きな理由のひとつですね。夢幻クエって(幻界や極幻もそうですが)カメラがローアングルになって、普段なかなか撮れないSSが取れたりして結構好きなんですよ。んまあラッシュ時は視点戻しちゃったり、それどころでなく忙しかったりで、あんまりSSって取れないですけど。最近は同期するのに時間かかるし、うちのPC(SSが撮りづらいです)。そういえば夢幻2とか4はわりと行く気がしますが、夢幻3てみんなではなかなか行かないですね。森はヒートがあるし。どうも坑道って人気がないな~。


CASE 3:リンクの落ち芸発動時の発言

がじゅっこが誇る落ち芸リーダーリンクさんは、落ちるときに毎度毎度素敵な発言を残しています。「よい子のみんな集まれ~~~」といって自分だけいなくなったり、「イ~~~~ヤッフォ~~~~ゥ!」といっていなくなったり、「気合だー」といっていなくなったりするのはザラ。「いくぜべいべ」って、自分ひとりどこか遠くに行ってしまうこともあります。私としてはいつもその瞬間をカメラにおさめようおさめようと思っているわけですが、いまだに決定的なSSはとれていないのです。くそう。いつかきっと「発言だけ残って本人がいない」写真をとってやる~~。



ほかにもまだまだ、うっかりな場面はありますが、今日はこの辺で。
[PR]
by ihathesa | 2005-09-05 00:00 | 日々雑記
<< ブラックペーパーの危険な取引 幻界4にいってきました。 >>